« 楽山大仏 | トップページ | 北京 胡同 »

2007年9月29日 (土)

中秋節活動

9月ももう終わり、もうすぐ中国では『国慶節=十一節』が始まります。

9月は中秋節(日本の十五夜、旧盆)がありましたが、今年も月餅のいただき物があり、いささか食傷気味です。

その中国では大切な中秋節に、我が百貨店でもイベントを実施。中秋節に月見を行うのは日本も中国も同じでしょうね。
我が百貨店では、自社のVIPのお客様をお招きして、豪華お月見会を行いました。

ハルピンの北を流れる「松花江」と言う川で、客船をチャーターして簡単な食事をしてもらい、船の中でゲームや出し物を見て楽しんでもらおうという趣旨です。
我が百貨店ではVIPの常得意様に対して、日本の外商常得意様と同じように、ロイヤリティー向上戦略を考えています。
まだ、外商係り員とかの個別サービスには至ってはいませんが、行く行くは日本のような外商制度が出来ればと考えています。

夕方の6時に始まり、夕暮れの迫る松花江を遊覧しながらのゆったりしたミニ船旅です。
船からハルピン市内を振り返ると、まったく違う角度で眺められて、何かどことなく神戸を思い出します。
(まったく風景は似ていないので、単なる自己感傷・・・・かも。)

船内では、中国伝統芸能でもある、二胡や楊琴などによる演奏、中国茶の作法によるお茶の接待、大抽選会、お客様傘下のゲームなどでけっこう飽きずに過ごせる趣向になっていましす。
スケジュール進行は知らなかったのですが、スタッフのアイデアにはなかなか感心しました。
司会者も黒龍江電視台(黒龍江TV)の司会者を起用したりで、結構本格的です。

Img9d5f9638zikbzj

暗くなると、打ち合わせどうりか、岸辺から花火のサプライズも用意されていました。
船べりから花火を見学し、夜空を見上げると丸々とした月がきれいでした。

神戸港の観光船コンチェルトのように豪華船とはいきませんが、雰囲気は中華風の味のある船でしたね。
ハルピンのカップルがロマンチックに過ごすにはいい雰囲気の観光船でした。

(ハルピン在住の方もしくは観光で時間に余裕のある方は、試しに観光船も乗って見られることをお勧めします。結構楽しめますよ。)

主催者側であったものの、お客様と一緒に中秋節をのんびりと楽しんだ一夜でした。
(お客さんと一緒に楽しんで、仕事もせず食べて見て楽しんでしまいました。スミマセンです。今後はもっと仕事します。)

Imga090f468zikazj Imgaa596279zikbzj Img0474ab70zik2zj

|

« 楽山大仏 | トップページ | 北京 胡同 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114590/41728432

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋節活動:

« 楽山大仏 | トップページ | 北京 胡同 »