« 就活 | トップページ | ハルピンでアイスホッケー世界選手権 »

2008年2月10日 (日)

香港・マカオ出差

2月の春節前に慌ただしく出張が入りました。
行き先は、マカオと香港です。

我が百貨店へあるブランド導入のための交渉です。
いわゆるインターナショナルブランドと呼ばれるものの交渉窓口である会社は、香港などに集まっていることが多いのです。
香港のブランド代理商が中国大陸へさらに販売代理権を渡し管理するという方法も多いようです。
とにかく、中国国内で扱いたいブランドがあれば香港方面詣でが必要となるわけです。

ここハルピンから香港方面へは飛行機で4時間半ほど必要です。マカオへは直行便が無いため、上海で乗り換えマカオへ向かいました。(時間のロスが多いので少々閉口します。はい)
旧正月前の混雑する時期なので、上海空港も多くの人民で溢れていました。
ある航空会社のチェックインカウンターでは何かチョンボがあったのか、そこだけ異常な人口密度で、しかもたくさんの人が抗議のシュプレヒコールを起こしたりしていました。
とにかく大声でなんか騒いでいました。ある人はチェックインカウンターの上に立って「回家・・・』何とかなどと叫んでいましたので、帰省できなくなっているから怒っているのでしょうか・・・?

朝7時に家を出てマカオのホテルに着いたのが7時。12時間も掛かってしまいました。
マカオ空港から市内へはタクシーで20分ほどでした。
すでに暗くなっていたため、ホテルやカジノのネオンが華々しく(毒々しく?)輝いていました。
一人での出張だったため、ホテルチェックイン後食事でもしようとホテルの周りを歩いてみました。
豪華なホテルやカジノなどの間にやっぱりありましたローカルの小さな食堂が。
無難なところで麺類と炒菜を注文しました。
価格も安くて46澳幣(マカオ通貨はパタカと言います)でした。
ホテルだったらこの数倍はとられるかな。
また食事後うろうろしていると、ヤオハンを発見。新八百半百貨との表示。
かつては日本人が駐在していたのでしょうか。ヤオハンの中も見学しましたが、特にこれといった見るべき点は無し。昔ながらのMDでした。スーパーは上層階にあり、そこではバレンタイン用なのでしょう、大量のチョコレートが売り出されていました。
なんとゴディバがスーパー内にあったのにはびっくりでした。

Img4a9f9d48zik5zj




翌朝、ブランド商とは午後の約束だったのでマカオを見物することにしました。
ホテルの近くからタクシーで、聖ポール天主堂跡やモンテの砦、大三巴ナーチャ廟などを見に行きました。中国大陸からとおぼしき観光客で賑わっていました。

Img9d367992zik4zj




その後お目当ての澳門威尼斯人酒店(ベネチアン マカオ リゾートホテル)の巨大ショッピングモールを見に行きました。
水の都ヴェニスをテーマにした運河がありゴンドラで遊覧できます。客室はすべてスイートで、スタンダートタイプでも70平方メートルの広さ。350店舗以上のショッピングモールや40以上のレストランを併設し、広大なカジノ施設があります。
モールの方は東京お台場のビーナスフォートとよく似た造りです。天井部分が青空のスクリーン投射になっています。
今度は仕事じゃなく遊びで来たいものです。

Img358ef68dzikezj

|

« 就活 | トップページ | ハルピンでアイスホッケー世界選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114590/41737811

この記事へのトラックバック一覧です: 香港・マカオ出差:

« 就活 | トップページ | ハルピンでアイスホッケー世界選手権 »